« June 2005 | Main | August 2005 »

July 28, 2005

階段がむだに幅広いので(そして上がった先が狭い(-_-;)三分の一くらいを棚にしちゃいました。いつもどおりメジャーもろくに使わず、えらいバランスで仕上がっています。ちなみにほぼスノコ製。p506ic0018612473.jpg

おお;暗いので写真がひどいですな。一応階段の上から見た図。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

最近のエーガ

仕事を終えてから出かける場所は限られます。
うちの場合そりゃもうTSUTAYAさましかございません。
で、何ヶ月かに一度アホほどビデオを借りまくる月間ができちゃうわけなんですが、
最近はこれ

少林サッカーがダメだった人には受け付けられないかもしれないけど、
もう、娯楽に徹していて私は好きです。
夜中に二人でぶふぶふ笑ってました。
少林〜のほうもそうだったけど、起承転結の時間配分がどうも;
でも面白いことに変わりはないです。

・・・ホントは頭文字Dの4th stageを借りたいんだってば!!みんな返してよ〜!!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

July 27, 2005

がーん

今日は休み〜♪充実した一日にするぞ〜!と思っていたのに。
二人揃って起きたのは10時。ま、疲れてた、ってことで。
ケーキ☆たしか、「カラメルと洋梨のケーキ」。 台風もなんのその。40分車で走って食べてきました。コーヒーもおいしかった♪p506ic0018415862.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 25, 2005

妖怪

まあ、リアルに妖怪か宇宙人か、って感じの友人が多いのだけど、
今回はお土産。
兄がこの前の連休で鳥取砂丘やら出雲大社やら、そして妖怪神社やらに
行ってきたそうで。
DSCN0067

こんな袋に入ったお土産の中身は・・・

DSCN0070

一反木綿(って漢字で書くんだっけ?)でした。
かわいいので早速携帯に付けて、と。

でもほんと、水木さんの頭の中ってどうなってるんでしょうね?
宮崎駿さんの頭の中と張るくらい気になる。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 21, 2005

avenue of the baobabs

このブログのタイトル。
そして私が今のところ(ここ何年間も)最も行きたいあこがれの場所。
確か朝日新聞の日曜版の表紙にばーんと写真が出ていてウタレタ。
行かねばならぬ!
となってしまった。
それがもう何年前の話だろうか。。。

私は魔の現実逃避人間だ、と自分で思う。
悩んでアタマを抱えちゃうような状況に陥ると
○弁天沼
○縄文杉
○大川の滝
○グランドキャニオン
○avenue of the baobabs
○クジラが跳ねる姿
などなどがアタマ(か心)をよぎる。残念ながら最後の二つは想像でしかないのだけれど。
まあ、それらが棒大な問題を針小に変えてしまう、というかなんというか。
いいんだか悪いんだか。
多分場合によってはよろしくないんだろうなあ。
問題から逃げてる「つもり」はないんだけどそう見えるのかもしれないしなあ。

なんて疲れたアタマで考えても不毛なのでもう顔を洗って寝よっと。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 19, 2005

駒止湿原

お休みで晴れの日は久しぶり!!
というわけで、やっぱりそうなりゃバイクに乗ってぷらぷら、でしょう♪

目的地は「駒止湿原」。私は10年くらい前?かな?中高年の登山が流行っていた時期に
1度行ったことがあって、すぐそばまで車で行けるのに、あっさり広い湿原に出会えるなんて
なんてお手軽な、と思った印象があったので、まあ、歩くのがそれほど得意でない
相方でも行けるところというわけで(その割に今まで散々歩かせてる気がする・・・)。

DSCN0065

DSCN0060

おお。

おおお。

ニッコウキスゲには少し遅かったけれど、ワタスゲはまだたくさんゆらゆらしていました。
3つの湿原を縦走する感じで木道が敷かれているのだけれど、さすがに前に来た時よりも
いたんでいました。
行きは人も少なく、二人っきりで湿原を散策。すごく贅沢。
で、持参してきたおにぎりとコーヒーとチョコレート。ああ、贅沢。

ところが復路はもう2時過ぎだというのにどんどん人が増えていて、しかも
さすがアクセスがいい湿原なだけに、「とっても軽装」「すっごい町仕様の靴」「日傘」
の人たちが。
で、すれ違いざまに、
「花咲いてる?やっぱりニッコウキスゲとワタスゲだけ?手前の湿原と同じ感じ?」
とかガツガツ聞かれたりして。
「そうですねー、ああ、あとはモウセンゴケくらいですかねー」と答えたら
モウセンゴケかー、とちょっと鼻で笑われたくらいにして。
えー、モウセンゴケも群生してるとふわあっと微妙な赤い色で美しいんですよ、なんて
教えてあげませんでした。

ちなみにこれからのシーズン、あんな時間帯からうろちょろすると雷に打たれますよー、とも
教えてあげませんでした。

いぢわるだったかしら?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アシタバ

相方のお母さんが「アシタバ」の苗を取り寄せて今年栽培していたようで
今日ついに!
「アシタバの天ぷら」
初めて食べたー。
なんとクセの無い。シソの葉の天ぷらが大好きだけど、同じ感じ。
「これって何にいいんでしたっけ?」と聞くと
「なんだか色々いいらしい」との答え。
・・・。

で、今ちょっと調べてみたら食物繊維も多いし、ビタミン類も豊富。
抗がん作用がある成分が含まれているとかなんとか。
よし。
明日からアシタバづくしだな。(こういう食事はいけないと思う)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 17, 2005

ETC

ビンボーなので利用することもあまりない、とは思うけれど、
ビンボーなだけに、設置していないと正規料金を払わなければならない
ETCはまさに微妙なモノ。
付けておけば、ムリに早起きして眠いよお、とか言いながら100キロの道のりを
3時間近くかけて走ってイルカだけさくっと見て、眠いよお、なんて言いながら
夜遅くまで走って帰ってくる、なあんてこともしなくて済むし。
 *通勤割引50%off(100km圏内時間制限あり)
 *大都市周辺は夜間/早朝割引があるんだよね。いいなあ。
ムリして下道を走って疲れ果てて目の下にクマを作ることも無いし。
下道を走って休憩が増えて、結局あちこちのコンビニにお金を落としてくる必要もなくなるし。

なにより!

あのバーが目の前で上がるのを見たい!!

というわけで近いうちに導入です。
(導入の費用を考えるとしばらくETCのバーが上がるのを見る、なんて豪遊はお預けです)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 15, 2005

習字

子供の頃トータルで9年間書道を習っていた。
まあ、行き帰りにおたまじゃくしをすくったり、
カエルをつかまえたり、わざと側溝をじゃぶじゃぶ歩いたり、
実際習っていた時間以上をそれらに費やしていた、気もする。

でもまあ、そんなわけで字を書くことに抵抗はない。

けれど、人に頼まれるとやっぱりちょっとドキドキする。
しかも紙が3枚しかないと;
縁あって親友の姪っ子の「命名」の紙を2年連続で
書かせていただいた。
あー、これがしばらく人様のお宅でゆらゆら下がっているのか、
しかも「名前」だし。変に弱々しくてもなあ、とか
(女の子だから)勇ましくてもなあ、とか。
そんなに考えなくてもいいんだろうけど、ね。

それでも今となっては筆で字を書く機会がほとんどないので、
紙を前において墨の匂いを嗅ぎながら筆を持つと
いい感じの緊張感がある。

・・・もうちょっと年をとってもうちょっと余裕ができたらまた書道をやろう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

mushi

虫!ムシ!むし!
田舎育ちのくせに虫が大嫌いです。
というか、怖い。
予測不可能な飛行・歩行・下降。

1.昨日から2階の流し台にゲジゲジがいる。姿が見えないと安心して歯を磨いてると出てくる。
うっかりうがいもできない。
2.プリントアウトしたら紙づまりサイン。なんでだー、とぶうぶう見に行って、トナーを外したら
中から巨大な蜘蛛が。どうしてそんなところに入るんだよおおお!
3.お店のピッチャー(水入れね)をどかしたら大量の羽蟻。。。ってシロアリにやられちゃってるの?

でも一番ダメな虫は蝶々です。ひらひらとやってこられると硬直して棒立ち。声も出ません。
どうしてそうなったか、は長いのでまたのお話。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2005

ハーブの途中経過

○ルッコラ(種から)
プランター植えのせいか、虫もつかずに若い葉っぱは美味しく頂き、今は花を咲かせて
実を付けている途中。ただ、細い。ガリガリ。やはり地植えがいいんだろうなあ、といった感じ。でも美味しいから
虫だらけになりそうだよなあ・・・
○カモミール(種から)
いい感じにプランターで育ったので、そのまま外に出したら、今アブラムシの被害に。毎日格闘。
でも花は甘いリンゴの香りがしていい感じ。利用法がよくわかっていないので、とりあえず
干して瓶に入れている。
○レモンバーム(種から)
なかなか育たなかったのは水やりのしすぎだったのかも;水を控えめにして、風通しはよいけれど
日中の日当たりがいまいちの所に移したらすくすく育ち始めた。ちょっと間引いたらレモンのいい香りが。
○ワイルドストロベリー(種・苗)
種から育てた方も、プランターですくすく成育中。まだ花芽はなし。
実家に置き去りだった鉢植えのほうは、植え替えなどしていないのに元気がよく、実も付けている。
食べてもそれほど美味しくはない(というか小さすぎ)ので、これも干して瓶に入れている。
干すとイチゴの香りが強くなる感じ。
○フィーバーフュー(種・苗)
苗は去年買って、鉢植えにしたものが、また春になったら復活。花芽をつけ始めた頃にアブラムシが
大量発生。牛乳を薄めて霧吹きでかけたり(その後は洗い流す)、根元に銀紙を敷いたりしたけれど
埒があかないのでアブラムシがついている部分を切り落とし。それがかえってよかったらしく、花芽が
たくさんついて、今真っ盛り。去年の花から取った種を蒔いたら、こちらもプランターで成育中。まだまだ
小さいし、ちょっとハダニにやられたかな?と思ったけれど、大丈夫そう。
○チャイブ(種から)
これが問題。芽はでたのだけれど育たない!枯れてはいないのに育たない!!「本葉が4、5枚になったら
植え替え」などと書いてあるが、新しい葉が出てくると、古い葉が枯れるので、一向に「4、5枚」にならない;
どうしたらいいんだーーー。
○ラムズイヤー(苗)
比較的近所のハーブ園で購入。最近になってラム(子羊)のイヤー(耳)かあ!と気づいた。まさにそんな感じで
ふわふわしてかわいい。というより、この先どう生育するのだ?この種は???
○ラベンダー(2種)
去年はまったく花をつけなかったラベンダー。2年目でようやく満開に。片っ端から摘んで干して瓶に入れて
いるが、アイピローを作るほどの量は採れなかったなあ。。。もうじきシーズン終わり。
○ブルーベリー(2種)
去年2本買って鉢植え。一本は今年新芽をぐんぐん伸ばして花芽をつけ、今、実が大きくなりつつある、が。
問題はもう一本。新芽がほとんど伸びず、したがって花芽ゼロ。土のせいか、なんなのか。。。今年植え替えを
すべきか。。なかなかむずかしい。

写真を載せようかとも思ったけれどもう夜なのでまた今度。

| | Comments (3587) | TrackBack (0)

3週間。

待った。。。
そしてついに!我らが居間兼寝室にエアコンが!!!
わーい♪
取り付けのお兄さんたちも仕事が丁寧だったので見ていて面白かったし(嫌な客)
なんと冷たい風が吹き出してくるのだろう!!!
・・・でもまだその能力を生かしたくなるほど暑くないのね;
田んぼを吹き渡ってくる風がまだ十分冷たいのね;
あー、今年は猛暑でもいいのになあ〜。

それにしてもエアコン購入までネットで検索したり、電機屋さんからパンフレットを
かき集めたり、電機屋さんのおにいさんの話を聞いたりと、色々しましたが。

・・・比較検討はむずかしい。
結局1台しか取り付けないわけだから、買った後も比較できないし。
最初はいろんな機能があればあったでいいかなあ、とも思ったけれど、
値段とパワーを考えると、最新の最高機種なんていらないか、と。
(結局フィルターが別売・要交換であったり、 XXアイだのお掃除XXだの、
なんていうか、この先何年にも渡って使うであろう物なので、
壊れやすそうな「モノ」がついてると、壊れたらちゃんと見張ってくれないんだよね、
とかお掃除手動でできるのかな、とか考えてしまうし。

そんなわけで、ウチらの結論。
1、省エネ
2、パワーが十分(冷える/暖めることができる)
3、(なるべく)快適な除湿
そして
4、値段

あああ。ま、仕方ないっか。ふはは。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 09, 2005

ウツクシイ

紫陽花p506ic0017301763.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ヒアルロン酸

気になっているもの。

icon
icon
友人がこれを飲んで中からピカピカになる、と言っておられたが。
どうなったんですかね?
ちなみに今はマシュマロを食べて中からピチピチになる、と言っておられるけども。
・・・どうやらただ太るだけらしい;
・・・つられてマシュマロ買っちゃったけど;
・・・これ以上太るのはいかがなものかと;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 08, 2005

5年。

母の命日でした。
ジタバタしているうちにあっという間に5年が過ぎていました。
兄はボーっとしているうちにあっという間に5年が過ぎたそうです。
でも兄妹共々怒濤の5年間でもあった、と言えるでしょう。
(引越やら転職やら結婚やら離婚やら)
母があっけなく亡くなったことは私の家族全員になにやら「虚」なものを
落としています。いまだに。イタイイタイ。

やれやれ。公開日記なんだからハッピーな日のみ書けばよいのだろうけども。
ま、そんな感じで、
5年です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 07, 2005

土砂降り

土砂降りってなぜ「土砂」なんだろう。。。
「土砂」って「ものすごい」ことを表す言葉なのか???

なぜ今日はお祭りみたいに笛の音が聞こえるんだろう。
ひょっとして幻聴?もうやばいの?あたし?
と思ったらうちの前から20メートルくらいのところで
道路工事をしていて交通規制をやってた。ああ、よかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 06, 2005

Grammar in Use

今日は天気も悪いし相方と市内の大学図書館へ。
彼はコンピューター系の雑誌やら本やらを見つけて早速チェックしているけど
私は、といえばせいぜい英語教育とか文法書を眺めるくらい。
しまいには眠りこけてしまったわけなんだけれど。

そのなかで久々に見かけたのが「Grammar in Use」。ケンブリッジ大学出版?の
文法書で、語学留学中に学校で補助的に使っていたものだったけど、
私にはとてもわかりやすかったもの。今回あらためて読んでみて、やはりいい。
説明文も英語だけで書かれているけれど読みやすいし、例文もわかりやすい。
何より英語で英語の考え方を理解できた気がするのが気分よい♪
高校以降の英文法がさっっっぱりわからなかった、というか今でも
「ピン」とこない私ですが、なぜかケンブリッジとかロングマンの文法書は
ふむふむなるほど、とすんなり入ってくる。

高校から英語がわからなくなった人にはお勧め、かも?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2005

もういっちょ。

久しぶりに蜂に刺されたので、へこんだと同時にこどもの頃に比べて
回復が早いのにも驚かされた、わけだけど(まだ人差し指だけ赤い)。

なぜ刺されたか、っていうと、今年はいい具合にびしばし咲いてくれた
ラベンダーの収穫をしていたら
「ちく」
(おや?なぜ「ちく」?)
(ラベンダーって棘あったっけ?)
(いやいやあるわけない)
(じゃあなに?)
とたっぷり10秒ほど考えた後でよくよく見てみたらアシナガバチがブジジジ。

で、収穫したラベンダーを握りしめたまま家に飛び込んで、相方に
「蜂に刺されたーーー!いたあああーーーーーい!!」
と訴えたら
「えええー。蜂ぃ〜?!」
と、むしろ今度は何をやらかした風のコメントをいただいた。

そういえば軒先にアシナガバチの巣があったんだった。

これで蜂に刺されるのは人生3度目なので、アレルギーが起きないかと
気がかりだったけれど無問題。
腫れも痛みも2時間ほどで気にならない程度に。スバラシイ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 04, 2005

蜂刺され対処法

ミツバチは刺した後に針を残して、そこから毒が入り続けるので早く抜きましょう。
アシナガバチは針は残しません。いずれも毒を吸い出し(もしくはしぼりだし)ましょう。
流水で毒を流しつつ冷やしましょう。(冷やしすぎて凍傷にならないように注意)
あとは市販の虫さされの薬でも効果があるので塗っておきましょう。(ムヒなど)
アンモニアで中和させるというのは今は根拠がないので使われていません。
(おしっこなどかけないように)
蜂に刺されるのが2度目以降だとアレルギーをおこして呼吸困難になったり、
ひどい場合は死に至る場合もありますが、刺されてから15分ぐらいで発症するのが
ほとんどです。症状があらわれたら速やかに救急車を呼びましょう。

・・・以上が今回蜂に刺されて対処がわからずネットで検索しまくった結果です。
ご参考まで。

| | Comments (126) | TrackBack (0)

July 03, 2005

はあ〜。

蜂にさされますた。人指し指が曲がりません。p506ic0016777464.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 02, 2005

献血

結構献血好き。
といっても3ヶ月に1度、なんてことはなくて、ふと待ち合わせ場所に
献血車があったり、献血ルームが目に入ったりすると、
「あ、やっとこ」
と思うのですが。
今日はスーパーマーケットの前に献血車が。

やっとこ。

珍しく血圧は113と53。大抵上が100そこそこしかないから
ひょっとしたら生活習慣で高血圧になってきたのかも?
前に400ml献血したら、かなーりぐったり疲れちゃったので
今回は200。
以前より本人確認とか海外渡航経験とかいろいろ聞かれる。
献血は健康診断代わり?というと言い過ぎかもしれないけど、
その時の生活がモロに血液に現れるので、生活がかわる
タイミングでやっておくと面白い。

献血は好き(?)なんだけど、肘の内側からでた血液が流れる
チューブが肌に触るのが苦手。だって暖かいんだもん。
人肌程度に。

ま、そんなわけでヤクルトと綿棒と絆創膏のセットをもらって終了〜
相方とも話したのだけど、なぜ200mlの上は400mlなんでしょうねえ?
300mlとかだとためらう人も少なそうなのに。

さて次はどんなタイミングでやろっかなー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2005

就職活動。

この人生何度目かの就職活動をしている。
家業の手伝いを1年半していたので、アタマが若干腐って鼻から出てきそうなのと
やっぱり安定収入がこの家には必要なんじゃ?というのと

まあ、理由は他にもあるけど
こうやって就職活動をする度に(しかも回を重ねる度に)
自分の中途半端な経験と能力を思い知らされてしまう;
ホント、適当にそれなりに何でも出来る、なんてのは何も出来ないに等しい。

ま、でも今思い返しても、どこでやり直そうとも結局今の自分に辿り着く気がするし
今までに後悔はないし(そもそも後悔するような思考回路が欠損してるのかも)

まあ〜、いっか。
夜も更けたし。
いい仕事がみつかるといいな〜。で、今度こそ!何かキチンとキャリアを積んで
で、サマージャンボ大当たりして地球の出を見に月へ行こうっと。
(結局現実逃避で終わってしまった・・・まじめに書こうと思ったのに;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »